自粛と補償がセットでない日本の異常さ

コロナ
自粛と補償がセットでない日本の異常さ

自粛こそ正義?

新型コロナウィルスの発生によって「自粛ムード」が高まっていますね。

自発的な自粛もそうですが、政府や地方自治体からの「自粛要請」も緊急事態宣言以降、強くなってきています。

「要請」といっても社会的な雰囲気や報道や政府や地方自治体の姿勢から考えれば、ほぼ「強制」ですね。

要請に応じずに営業していたり外出したりすると、メディアなどからは非国民のように扱われたりするわけです。応じないと言っても完全に応じていないわけではないのにね・・・・

自粛をすることでどの程度感染リスクを減らせているかなどの確固たるデータは存在しません。

しかし、自粛が意味ないというデータも存在しません。

つまり自粛はコロナの感染に対して効果があるかもしれないし、ないかもしれないという状態です。

個人的には、現在の自粛は日本においては行き過ぎていると思っていますが、自粛を全面的に否定するつもりはありません。

しかし自粛こそ正義であり、活動することが悪で強い非難が集まるような風潮は違和感があります。 というか違和感しかないし、どうかしているとしか思えません。

自粛とセットの条件

このような誰のせいでもないような事態(中国は別として)において、国家の危機として対応することは当然、国家安全保障として必須です。

国家安全保障とは簡単に言うと国家が危険から国民の安全を守るということです。

そして今回の危険は大きく二つあります。

一つ目は当然「ウィルス」

二つ目は自粛などによる失業や倒産などの「経済的打撃(恐慌)」

「自粛要請」は国家がウィルスから国民を守るために行う手段です。

そしてその自粛に伴って起こる経済活動の停止によって社会は機能不全になり、国民の生活は壊れていきます。

もちろんコロナウィルスの感染は基本的には日本政府の責任ではないですが、国家の存在意義は国民を守ることなので、国家からの要請によって行われる自粛によって国民の生活が壊れてもいいわけはありません。

つまり当たり前のことなのですが、自粛を要請するのであればそれによって国民が受ける経済的打撃に対しての保障もするべきなのです。

ちなみに日本政府が史上最大規模とか言っている経済対策の中身はスッカラカンでまるで足りませんし、世界を見てもこんなにも危機感のなくショボい経済対策しかしない政府は日本くらいのものです。

これでは経済は壊れ恐慌になり、失業や倒産が頻発して国民の生活は壊れるのは明白です。

しかしそれでも日本人は非常に従順に自粛要請に従いますね。

右向けと言われたらみんなで右を向く。日本人の良いところでもありますが、悪いところでもありますね。

そしておかしな正義感で、自衛のために活動している人は叩くわけです。

自粛によってどこまでの感染拡大防止ができているかは未だわかってはいませんが、効果はあるのかもしれません。事実としてわかっていないのでそれ以上は言えませんよね。

にもかかわらずわけのわからん正義感で活動している人をバッシングするような人の神経がわかりません。

もちろん予防的要素も含めて自粛するのも一つの選択肢かもしれませんが(個人的には日本での強い自粛はおかしいと思いますが)、前提条件として

自粛と補償はセットだろうが!!

このような自粛状況は企業努力でどうにかできるレベルではないのは誰が見てもわかります。

全てを甘やかして助けろとは言いませんが、最後のラインで国民を守るのが政府の役割です。

コロナに殺されるのはダメだけど、経済的に殺されるのはいいんですかね。

めちゃくちゃ自殺者増えますよ、間違いなく。

補償がないのに自粛を要請(実際はほぼ強制)するなんて政治家はアタマがおかしいとしか思えないです。

そして、「座して死ぬなら戦って死ぬ」という人をどうして否定できるのでしょうか。

国民が非難すべきは仕事などの活動を継続している人ではなく、国民を見殺しにしている政府ではないですか?

メディアや雰囲気に流されて、思考停止になっている人ばかりです。

テレビなどの一方的な押し付けられる情報ではなく、色々な情報を手に入れて自分の頭で考えて判断する必要があるのです。 思考停止になってはダメです。そして思考停止になっている人が圧倒的に多いことを認識しましょう。